寒肥。

暖かくなったら、緩効性肥料を吸収して、今シーズンも樹木が元気になるように、寒肥をほどこしてます。

立春。

春を告げる”立春”。まさに、春のような日差し。風は、春一番のように、強いですが、春を感じてます。春の気配を感じながらのお庭手入れです。植物にとって良い季節、楽しみです。

いちばん寒い時期。

2月に入りましたね。今年の大寒は、1月20日でしたが、この時期が一年の中で、いちばん寒い時期ですね。いちばん寒いということは、ここから、暖かくなるしかない、暖かくなっていくということなので、暖かくなることを楽しみに、頑張ります。